中学生ニキビ日記
 
 

急にニキビがたくさんできた!

ウワサに聞いてはいたけれど。中学2年生の終わりにさしかかった頃、ついに私にもニキビができるようになってしまいました。
ニキビは青春の証とかって、若さの勲章みたいな言い方を大人はするけれど、当の本人からしてみれば迷惑極まりないハナシ!
今まで我慢してきたかのように、プツプツプツってたくさんできてしまうようになりました。
かっこ悪いし、なんか不潔に見えるから本当に嫌。
思春期になったらニキビに悩むとは聞いていたけれど、こんなに悩まなければならないとは思いませんでした。

できちゃったニキビ、どーしたらいいの!?

とりあえずできてしまったら、触らないようにはしているけれど、やっぱり何かの拍子に当たってしまって潰れちゃうこともしばしば。
ニキビはつぶしちゃいけないとは聞くから気をつけるんだけど、洗顔とか顔をタオルで拭いたりとかするとどうしても潰れちゃって…。
ニキビ治療の薬を塗ってもすぐ治るわけでもないし、絆創膏とか貼ってどうにかなるわけじゃない。
ニキビって、ホントに困った存在だなって思います。
できないように努力したいけど、これは思春期には避けて通れない道だって聞くから、今は跡が残らないように、ビクビクしながらそっと見守ってる状態です。
何が悲しくてニキビをそっと見守らないといけないんだか!
まぁ体質的に脂がのりやすいのでしょうがないのかな、こればっかりは。ニキビができにくい人がただただ羨ましいです。

にきびの予防と治療法

にきびとはなんだろうか。
若いときに出来るのがにきびでそれ以外は吹き出物と言うらしい。
にきびの原因は細菌だが、繁殖の原因となるのは毛穴内部に溜まった皮脂と言われている。
化粧品の使用は毛穴をつまらせ、にきびを悪化させる原因となる。
若い内は控えた方がよいだろう。
どのようににきび予防できるだろうか。
しっかり洗顔する事によってできるようだ。
洗顔フォームやシャンプーなどのの洗い残しは皮膚を詰まらせ、にきびを悪化させる原因となる。
若いうちはスキンケアや刺激の強い化粧品もにきびを悪化させるため、避ける必要がある。
どのような治療法があるか見てみよう。
基本は規則正しい生活によって改善できる。
睡眠不足は肌に良くなく、にきびが悪化してしまう。

化粧品を変えてみるのもいいかもしれない。オススメするのばビーグレンだ。そして、 一番大事なのは気になるからと言って安易ににきびを触ってはいけない。
悪化させてしまうからだ。
ストレスもにきびの原因となるので、ストレスをため込まない生活を心がけよう。

一番確実なのは皮膚科へ行き、医師の適切なアドバイスを受ける事だろう。
にきびの治療は保険がきく場合もあるので、是非活用しよう。
ただし、治療費以外にも費用がかかる場合があるので十分前もって調べる事が必要だ。
自分では出来ないような治療法もあるので、にきびを確実に消したい人は皮膚科へ行ってみよう。
お金をかけたくなければ、規則正しい生活をする事によって、歳と共ににきびは減ってくる。
夜更かしはしないようにしよう。

 



サイトについて
運営者
個人情報保護の方針
利用規約
流行の情報
急にニキビがたくさんできた!
受験だし
季節も関係?
ひたすら洗顔って親は言うけど
ちょっと良くなった
 
Copyright (c)2007-2011 にきびQAサイトAll Rights Reserved.